おおふち健 改革の理念とビジョン
自立自尊」の精神で
「求心力」ある、世界に誇れる新潟を
 政治、行政、経済も国が、また誰かが何とかしてくれるだろうという依存の意識や姿勢では活力を生み出すことにはなりません。自 分たちのことは、また、自分たちの地域のことは私たち自らが考え決めていくんだという「自立」の気概こそが新潟の新時代に向かって不可欠といえるのではないでしょうか。

 それを支える私たち一人ひとりは、自らを重んじ、個人の力を信じるという「自尊」の精神で、努力することや流した汗が報われ、夢や希望の持てる、また、助け合い、お互いが安心できる社会につなげていかなくてはならないと考えます。

 人が集まるからこそ活力が生まれる、活力があるからこそ人が集まる・・・。若者もお年よりも誰もが住み続けたい、そして人も企業も集う、そんな拠点的な都市として、魅力と可能性に満ち溢れるこの新潟市から世界に誇れる新潟を目指していきたいと思います。


 
〜おおふち健 6つの主張〜
 
 

 1)情報公開の徹底化と県民参加の推進!
   行政・議会改革

   まずはもっとオープンでわかりやすい、誰もが参加できる県政を。

2)ときには国と「けんか」できる県政を!
   「国」→「地方」主導、地方分権型社会の推進。

3)真剣に働く人、学ぶ人たちに応えられる社会づくり!     
   雇用の確保・安定、起業の支援などの環境整備。教育の充実。

4)安心して住める生活環境づくり
   福祉は自立自助の精神でセイフティーネットは確実に。環境政策の推進。

5)国際拠点都市・新潟をめざす
   アジアそして世界に誇れる、平和で活気に満ちた国際都市新潟を目指す。

6)男女共同参画社会の実現